ごあんない ニュース Ilove宇治橋通り 秋のフェスタ リンク集
TOP秋のフェスタ>おもろいねんde宇治橋通り2002
 
 
●おもろいねんde宇治橋通り  ~2002年の風景~


 「おもろいねんde宇治橋通り」と題したお祭りは、宇治橋通り商店街振興組合が従来から行ってきた、夏祭り(ゆかたまつり)を、暑い時期を避けて秋に開催しようとして企画したお祭りでした。
2001年、「おもろいねんde宇治橋通り」はせっかくの第一回にもかかわらず雨で中止になりました。

そして、2002年。

「おもろいねんde宇治橋通り」と宇治源氏まつりと合同の盛大なお祭りが行われました。


 まずは、地元和太鼓サークル「渦」による開幕太鼓。
京都府立莵道高等学校のマーチングバンドを先頭に、出演者の行進。
そして、特設の舞台では、地元の各サークルの発表。大正琴やフラメンコ、などがくりひろげられました。
「おもろいねんde宇治橋通り」としての舞台でも一日中、いろんな催しがおこなわれました。

 商店街の通りには、近辺の小中学校から寄せられた子どもたちの絵や作品がベニヤ板でつくった特設展示ボードや設置されたテーブルに飾られ、フリーマーケットや、ネイルアートなどの小さなお店も出て、いつもの通りとはまたちがう、にぎやかな通りになっていました。

 その他、NPO法人働きたいおんなたちのネットワークが主催する宇治在住の女性の表現の祭典「アートde宇治コンペ」は、公募により集まった様々な女性の作品を、展示し、アンケートによる投票で、賞を競いました。同会はその他、丸五薬品さんの道場を借りて「一日だけのキッズルーム」を開設。小さな子どもたちが参加できるプログラムを用意して保育するコーナーで、お母さんは子どもたちが遊んでいる間に、ちょっとのんびりされたようでした。






他にも「ファミリーフリーマーケット」(写真上の右)として子育て中のママたちが奮闘したフリーマーケット、森林ボランティアフォレスターうじさんたちの「丸太切り体験」(写真上の左)などなど、多彩な顔ぶれで、一日中にぎわいました。


「渦」の開幕太鼓

マーチングバンド

源氏まつり音頭披露

舞台発表の様子


路上の展示風景

路上でもパフォーマンス

路上でもパフォーマンス

アートde宇治コンペ

1日だけのきっずプレイルーム